「藍地唐花鳥紋」

design ID:09YJ1B

正倉院御物の夾纐絁のモチーフを題材にしたデザインです。唐花の丸紋の周りを飛ぶ尾長鳥は葡萄の房を持っていて豊穣をもたらすという意味が込められています。藍からアイボリーの爽やかなグラデーションの美しい絨毯です。

サイズ
200cm×255cm
70cm×120cm
サイズによってデザインの配置が 変わります。

 色パターン