「七宝」

design ID:09YL3

円を交錯させて構成した四方連続の模様。「輪違い」とも呼ぶ。「四方に限りなく拡がる」吉祥文様で「しほう」という読みから七宝という名称に。宝尽くしの文様にも組み合わされる。

サイズ
100cm×150cm
サイズによってデザインの配置が 変わります。