詳しい内容を
知りたい方へ
Top Top
導入・メディア掲載
  • media_ncc
  • media_clip
あなたの組織に
AI教室を作りましょう

「AIを教える講座を開きたいけど、何を教えて良いのか分からない」そんな悩みにお答えするのがAI STUDIOです。
AI STUDIOを導入すれば、みなさんの開催している講座や新規の講座にAIを迅速に導入することが出来ます。
補助教材を利用することで、講義を進める上でのポイントがわかり、AI STUDIO支えられた授業を実施できます。

+
ラーニングシステム e-ラーニングシステム
教科書
ワークシート
小テスト
スライド
講師向け補助教材
ソースコードなど
=
目的にあわせた、3つのレベル設定
目的にあわせた、3つのレベル設定

AI STUDIOでは、プログラミングではなくAIの基礎的な知識と利活用の方法を学ぶ「AI STUDIO for 文系」、AIを用いた基礎的なアプリ・システム開発を学ぶ「AI STUDIO for 理系」、AIを自分で作ることから学ぶ「AI STUDIO for エキスパート」の3つのレベルが設定され、みなさんの目的にあった教材(ブロック)を自由に選択できます。

監修は、最前線のAIエンジニア

AI STUDIOのすべての教材は、現役のAIエンジニアによって監修が行われています。理論だけの教材ではなく、実際に起こりうる状況やニーズに即したものを作る際に必要な知識やポイントを織り込んだ教材を、ぜひ体験してみてください!

実際にあった、現場の課題

AI STUDIOの教材に出てくる「事例(ケースメソッド)」は、実際のAI開発現場で出てきた問題と、その解決方法を豊富に紹介しています。現場ですぐに活かせる生きた教材で、AIについて学んでいきましょう。

ほしい教材を、必要なだけ

AI STUDIOは教材(ブロック)を選択して、不要なブロックのないみなさんの目的にピッタリのカリキュラムを作成することが可能です。異なるレベルのブロックを自由に選択できるため、プログラムの出てこないカリキュラムの最後にプログラムを体験するというような構成も可能です。

AI STUDIO for 文系のブロック(一部抜粋)
プログラミングなし! AIの常識と活用方法を学ぶ! 活用人材を育成する教材
身近なAIを知ろう 初級

AIの民主化が進み、一般的なパソコンスキルと同様にAIリテラシーを得ることが必須となりつつあります。身近なAIを探す所からAIの民主化が進んでいる現状が分かるとともに、AIリテラシーへの興味関心を持たせます。

AIの歴史・構造を知ろう 中級

AIの成り立ちから現在のAIブームが起こるまでの歴史を学習します。歴史の中で重要となるAIの基礎的な学習方法や考え方についても学びます。

AIで問題を解決してみよう 初級

用意されたペルソナから問題を抽出し、AIを使った問題解決案の策定までをグループで行います。

AIと著作権 初級

著作権や著作隣接権等の日本国内における著作権法の概要を理解しながら、諸外国との法との比較やAIを作るときに使われるデータや生成物について学ぶとともに、実際にAIを利用する場合の注意点を理解します。

生成系AIを知ろう 初級

生成系AIについての知識を深めます。昨今注目を浴びているChatGPTをはじめとした生成系AIの仕組みを学習します。

Stable Diffusionを用いてオリジナル絵本を作ってみよう 中級

画像生成AIの中でもよく使われているStableDiffusionを使って、オリジナルの物語にAIで作った絵をつけて絵本を作ってみよう。

AI STUDIO for 理系のブロック(一部抜粋)
AIを使ったプログラミングに挑戦! AIを利用した
システム開発を学ぶ教材
自然言語処理とチャットボット 初級

自然言語処理についてAIが言語理解を行う仕組みを学習します。自然言語処理と関連性の深いチャットボットについても合わせて学びます。

フロントエンド開発基礎① 初級

HTMLとCSS,Javascriptの基本的な内容を学習します。AI STUDIOで使用する基礎技術を習得します。

フロントエンド開発基礎② 初級

簡単に作成するためのフレームワークを学習します。AI STUDIOで使用するvueやUIkitといったフレームワークで簡単なアプリを作成しながら技術習得を目指します。

疑似ツイートを使ったフォロワー分析 中級

感情分析APIを使用して疑似ツイートを模したデータセットからフォロワーの感情分析を行います。

三目並べAIを作ってみよう 上級

ゲームAIの基本的な概念と技術を理解し、ゲームAIを開発するためのスキルを身につけることを目的としています。ゲームAIの歴史、主要なアルゴリズム、実践的なプロジェクトを通じて学習を進めます。具体的なプロジェクトとして、三目並べゲームを制作しMin-Max法を使ったアルゴリズムを実装することを取り組みます。

オセロAIを作って対戦してみよう 上級

ボードゲームAIの歴史について知る、オセロを作る、オセロにCPUを追加する、Min-Max法を使い、αβ法でAIのアルゴリズムを少し改良します。

AI STUDIO forエキスパートのブロック(一部抜粋)
自分でAIを作ってみよう! AIそのものの開発を学ぶ教材
OpenCVを利用したカスケード分類器による顔検知 初級

カスケード分類器を用いた画像認識を学び、実際にOpenCVを使って画像から顔を検知するプログラムを体験します。

形態素解析による文章解析 初級

自然言語処理に欠かせない形態素解析について、基本的な概念を学ぶと共に、日本語の形態素解析器のデファクトスタンダードでもあるMeCabを利用して、SNS等の文章を解析します。

画像認識・自然言語処理・音声認識・音声合成の歴史 初級

ディープニューラルネットワークが誕生するまでに、様々な技術を用いて画像認識や自然言語処理、音声認識や音声合成が行われてきました。それらの技術がどのような変遷を辿ってきたのか、実際のデモを見ながら学び、ディープニューラルネットワークとの違いが分かることで、より深く最新の技術についての見識を深めます。

CNNを利用した画像分類モデルの作成 中級

基礎的なニューラルネットワークを自ら構築し、CNNを利用した画像分類モデルをTensorFlowを用いて作成し、学習用の画像の準備方法や、オーグメンテーションの必要性などを学びます。

強化学習による教師なし学習モデルの作成 中級

強化学習の基礎知識を学び、強化学習の活躍場面やGymnasiumを用いて実際の強化学習プログラミングを実行します。教師データのない報酬を与える学習がどのように行われるかを体験しながら学びます。

ファインチューニングによる文章分類モデルの作成 上級

TransformersモデルであるBERTを使用して、ファインチューニングによる文章分類モデル(Sentence Classification)の作成に挑戦します。Doc2Vecを使用したときとの比較、特に自分で用意した少ないデータでどのように精度が変わるかを学びます。

まずは
初期導入費不要のセミナーが
オススメ!
Top 「AIとキャリア」セミナー(AI STUDIO for 文系)
開催時間 2時間30分(セミナー2時間、質疑応答30分)

費用 ¥100,000〜(別途、交通費実費)
セミナー系ブロックは初期導入費用は掛かりません!

AI STUDIO for 文系のコンテンツとして提供している「AIとキャリア」のセミナーイベントは、エンジニアではない様々な方向けのイベントとして各地で開催されています。

「AIとキャリア」のセミナーではAIの利活用人材を育成するための基礎となる知識を最新動向を交えながらお話しします。
「AIとはそもそも何なのか?」「日本でAIが普及しない理由とは?」「誰でもわかるAIを構成する技術」「ビジネスでAIをフル活用するとはどういうことか」「海外のAI利活用の事例紹介」といった内容から受講者一人一人がAI時代に自分のキャリアをどう考えるべきか、また自社ではAIをどのように取り入れられるのか、などについて自問する内容となっています。


開催実績 NCC 新潟コンピューター専門学校 様
Wiz 国際情報工科自動車大学校 様
GDG Fukushima 様
「AIとキャリア」セミナーを申し込む
導入事例
横須賀プログラミング“夢”アカデミー 様
Top
講師の知識・経験不足を補い、 満足度と応用力の高い授業へ "夢"アカデミー講師
武山 様
講師の知識・経験不足を補い、
満足度と応用力の高い授業へ

 横須賀プログラミング“夢”アカデミーでは横須賀市と連携し、小学生から大学生を対象にプログラミングを学ぶ環境を横須賀市にて展開してまいりました。
 とくに昨今のAIの流行を取り入れた授業の展開に、とても高い興味関心はあったものの、まだまだ新しい領域で講師の知識・経験不足による課題を感じておりました。
 そこでこのたび先進的なAIの活用方法を熟練の講師の方に教えていただける環境を用意するためAI STUDIOを導入しました。満足度と応用力の高い授業を通して、より一層学生たちが現在のテクノロジーに楽しく触れ、学べることを期待しております。

横須賀プログラミング”夢"アカデミー様 WEBサイト
新潟コンピューター専門学校 様
Top
AI人材育成のノウハウを活用し、 学生中心のプロジェクトとして成果物を発表 新潟コンピューター
専門学校 様
AI人材育成のノウハウを活用し、
学生中心のプロジェクトとして成果物を発表

 新潟コンピュータ専門学校では進化するIT分野をリードする人材を育てるべく、常に最先端の設備と環境を整えています。 AIは今注目を集める分野である一方で、それを扱う人材や人材を育てるための教材、ノウハウが世の中に不足しているのが現状です。
 当校ではAI STUDIOを導入しAIを使ったシステム開発の環境を用意するとともに、APIを利用した自動応答キャラクター(AI Vtuber)の開発プロジェクトを立ち上げました。AI専攻の学生を中心に開発を行い、企業展示会で発表を行うなど成果を上げています。
 キャラクター性に注目したAIシステムは大きな可能性を秘めており、将来は産官学の連携を視野に入れて今後も活用していきたいと考えています。

新潟コンピューター専門学校様 WEBサイト
導入に向けての3ステップ
STEP1 Top
お客様のニーズをヒアリング

AI STUDIOはブロックと呼ばれる教材をお客様のニーズに合わせて、カスタマイズしてご提案します。
導入に際し、お客様の目的やご予算に合わないブロックを提供することがないように、お打ち合わせをお願いしております。

Top
STEP2 Top
カリキュラムと受講者数のご確認

AI STUDIOがご提案したカリキュラムをご確認いただき、他にも追加したいブロックや不要なブロックを選び、受講者の人数と合わせてAI STUDIOにお知らせ下さい。

Top
STEP3 Top
お見積もりとご契約

選択したブロックと受講者数に合わせて最終的なお見積もりを発行致しますので、あとは電子契約にてお手続きは完了です!

※書面でのご契約も可能です。

Top
お問い合わせ

AI STUDIOに関するお問い合わせは、
目的に合わせてご要望ごとに担当者がご対応いたします。
下のメニューからお問い合わせ頂くと、
お客様の目的に適する担当者からご連絡致します。

AI STUDIO for 文系

プログラミングは不要だけれど、
AIを活用できる人材を育成したい。

AIの是非は置いておいても、
必要な知識として教えたい。

お問い合わせ
Top
AI STUDIO for 理系

AIを活用したシステム開発を
今すぐに教えたい。

就職に有利なAI人材育成コースを
充実させたい

お問い合わせ
Top
AI STUDIO for エキスパート

AIを利用することはできるが
ゼロから作る方法を教えたい。

自組織のエンジニアにも、
ディープラーニングの開発を広めたい。

お問い合わせ
Top
その他全般のお問い合わせ

AI STUDIOについてもっと知りたい。
検討しているが、不明な点がある。
具体的なデモが見たい。

お問い合わせ
Top